初対面の女性と、すぐに打ち解けられる会話術

 

口ベタで人と話をするのが苦手という男にとって、初対面の女性と会話をするというのは、これ以上ない緊張することだと思います。相手が気に入った女性であれば、尚更です。しかしながら、ここを乗り越えなければ、恋愛だ、結婚だと言っても何も始まらないのも事実です。

 

苦手なら苦手なりに何とかしなければいけません。現実的には、初対面の人間と打ち解けるというのは、やりかたにパターンがあるので、それを覚えれば何とかなるという側面があります。

 

初対面同士だけに、そう奇抜なことは出来ないものです。自然に、会話の始め方というのはパターンが決まってきます。それを覚えて、何度も実践して、自然に出来るようになれば、初対面の女性と会話をするのにも臆さないようになってきます。

 

当サイトの管理人も、大の人見知りで、人の集まりにいけばポツンと一人になることが珍しくないタイプでした。まして、相手が女性となったら、話かけることすら考えられなかったのですが、経験を積み重ねていくうちに、ほかの男性よりも、女性と話をするのがうまくなっていました。

 

だから、あなたも大丈夫です。

 

複数のパターンを覚えて、何度も使ってみることが大切

これから話しかけ方のパターンを幾つかご紹介しますが、その前に頭に入れておいて頂きたいことがあります。

 

それは、話しかけ方というのは相手に合わせて変える必要があるということ、スムーズに話かけられるようになるには、量稽古が必要であるということです。

 

会話のパターンを覚えたとしても、それが全ての人に通用するわけではありません。

 

たとえば、会話術の鉄則として『聞き上手になる』というものがあります。人間は、自分のことを話したがる動物なので、自分の話を熱心に聞いてくれる相手には親近感を覚えるというのが、その理由です。実際、これは本当ですし、特に女性はその傾向が強いので、聞き上手の男はモテます。

 

ただし、これも絶対ではありません。なかには話をするのが苦手な女性もいます。そんな人に『趣味が何?』、『休日は何をしているの?』と話を振っても、ぶっきらぼうな答えしか返ってこず、話が続かなかったりします。

 

初対面の男と会話をするということで、緊張して話が出来ないという女性もいます。そんな時には、聞き上手なんてことは忘れて、男が主導権を握って、どんどん話をしたほうが会話が盛り上がります。そうやって打ち解けていけば、女性もだんだん会話の量が増えてくるので、そこで聞き役に回ればいいわけです。

 

また、会話の内容についても、どんなことを話せばいいのかというのは、正直なところ分かりません。たとえば、会話術の本などを読むと、こんなことが載っています。

 

天気の話題、出身地の話、趣味、仕事のこと、最近あった面白いこと、女性の持ち物を褒める、etc

 

一つ一つはどれも正しいのですが、全ての状況において使える話題とは言えません。場の雰囲気や相手のノリにおいて、適切な話題を選択する必要があります。

 

会話が上手な人間というのは、相手との距離感を的確に掴んで、その都度、適切な話題を選択する臨機応変さがある人です。

 

この能力は、実際に人と話をする経験を積むなかで磨いていくしかありません。私も経験があるので分かりますが、人見知り・会話ベタというのは、そう簡単に治るものではありません。焦らずに少しずつ、慣れていきましょう。

 

これが話しかけ方のパターンを覚えて活用出来るようになるための前提条件となります。次のページから具体的なパターンをお伝えしていきます。

 

 

 

恋人を作りたい人に絶対に見てもらいたい電子書籍

当サイトの管理人が婚活中に実際に参考にした電子書籍です。口べたで女性とどんなふうに話していいのか分からなかった私が、まがりなりにも口説いて恋人を作ることが出来ました。モテない人でも実践出来るテクニックなので、女性が苦手な人・奥手な人にもオススメです。

 

  • 今からモテにいくぞ!

    合コン 合コンで女の子と仲良くなり、メルアドの交換をしてデートまでこぎつけるためのコミュニケーション術をまとめた電子書籍です。強引に口説くといったものではなく、紳士的に接することで相手から気に入ってもらうというやりかたなので、奥手な人でも無理なく実行出来ます。初対面の女性と仲良くなるコツを学べるので、合コン以外の場所でも使えます。

  • Excellent Couple

    Excellent Couple

    お見合いパーティーで狙った女の子とカップルになるにはどうすればいいのかということに特化した内容です。内容は極めて実践的で、全てが手順化されているので分かりやすいです。お見合いパーティーでうまくいかない人にオススメです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ