予約待ちが続く大人気の結婚相談所マーズブライド

 

東京の新宿にある結婚相談所で人気急上昇中のところがあります。マーズブライドという結婚相談所です。入会する前には必ず事前に60~90分の面談をしてからという条件になっているのですが、週末や祝日には予約が全て埋まってしまうことが少なくありません。マーズブライド

 

とは言っても、決して費用が安いというわけではありません。

 

初期費用が5万円ぐらいなので、従来の結婚相談所と比較すれば割安感はありますが、5250円の月会費に加えて、お見合いが成立するたびに5250円の費用がかかるので、トータルで考えたら、それなりの金額になります。

 

それでも人気が高いのは、マーズブライドのサービスが特徴的で充実しているからです。

 

マーズブライドの選考基準は厳しい

マーズブライドは、お金を払えば誰でも入会出来るというわけではありません。定職についていて、安定した収入があるといった一般的な基準をクリアするだけではNG、そのうえで専門カウンセラーが面談をして、人柄や性格、社会常識をチェックしたうえでの入会となります。

 

医者や弁護士、経営者といったハイステータス、高収入の人間であっても、性格に問題があるような人物は落とされます。本当に入会を断られる人も多数いるみたいなので、かなり厳格です。

 

これは男女ともになので、結果的に良い相手と出会えるチャンスが増えることになりますが、ここに安心感を覚えて入会するという人が少なくないようです。

 

相手の性格を知るためのプロフィール分析が緻密

異性と会う時、当然、相手がどんな人なのか気になるものです。少しでも相手を知るための判断するための情報として用意されているのがプロフィールですが、個人情報にプラス、趣味や特技などが書かれたものが一般的です。

 

ただ、これだと相手のことを知るという意味では不十分です。職業や年齢からその人の中身を想像するのは無理ですし、趣味などはありきたりなものになりがちです。これだけで相手を判断するというのは、現実的には無理です。

 

そのため、プロフィールが参考になることは、それほどないのですが、マーズブライドの場合、ここがかなり研究されています。

 

一般的なプロフィールに加えて、相手の人柄を判断するための質問項目が88個用意されています。それも『デートで行ってみたいところは?』といったオーソドックスな内容から、『海外旅行で彼女とはぐれた、携帯電話も持っていない。そんな時、あなたはどうする?』といった、かなり突っ込んだ内容の質問まであります。

 

質問内容は男性用、女性用に分かれていますが、性格がもろに出る質問ばかりなので、相手を知るうえでは、かなり有力な情報となります。

 

会う時には、事前に相手のプロフィールを見ることが出来るので、質問と答えをネタにすれば、話題に困ることもありません。最初から無理なくコミュニケーションを取ることが出来ます。それも、ありきたりの会話ではなく、突っ込んだ話になるので、相手との距離が一気に縮まる可能性が大です。

 

お見合い通信簿というマーズブライド独自のサービスが面白い

もう一つ、マーズブライド独自のサービスとして特徴的なのが『お見合い通信簿』です。

 

これはお見合い後、交際が成立しなかった時(相手からNoと言われた時)、カウンセラーが相手にあなたの感想をインタビューして、その内容を教えてもらえるというサービスです。

 

自分が女性から、どんなふうに思われているのか、客観的に知ることが出来ます。自分の欠点や長所を把握出来るので、今後に役立ちます。

 

女性からの印象を確かめる機会など、普通はまずないですし、しかも自分が気に入った女性からの感想なので、聞くほうも身の入り方が違います。(ここがダメだったと言われたら、本気で直す気になるはずです。)

 

これであれば、仮に失敗したとしても、その経験を次に活かすことが出来ます。

 

お見合いパーティーなどにたびたび参加しているけど、全然ダメといった人などにとっては、そのままではうまくいかない何らかの原因があるはずなので、自分を高めながら婚活に取り組む機会ともなります。

 

ちなみに、こんなふうに第三者から自分の印象を聞くと、思ってもみなかった答えが返ってきて驚くことが少なくありません。自分が良いと思っていたところが、実は何のPRにもなっていなかったり、自分で全く気付いていないところで、相手にマイナスの印象を与えていたりします。

 

かと思えば、自分では普通と思っていたことが、なぜか評価されていたり・・・

 

案外、自分のことは分からないものなので、こういった機会は極めて貴重です。会員のことをよく考えたサービスだと思います。

 

マーズブライドは返金保証付き

こんなふうにマーズブライドは婚活に成功するためのフォロー体制が充実しています。

 

ただ、そもそもの話として入会はしてみたけど、会ってみたいような相手がいない、あるいはお見合いを申し込んでも断られて会う機会がえられないといった結果になったら、フォロー体制以前の問題で、お金が無駄になってしまいます。

 

結婚相談所を利用する側からすると、不安に感じることの一つですが、マーズブライドの場合、入会から3ヶ月以内にお見合いが成立しなかった場合には、入会金や登録料が全額返金される保証制度が設けられています。

 

月会費は戻ってこないので、仮に3ヶ月活動したとすると、15000円の費用がかかってしまいますが、これは他の婚活サービスを利用する時でも発生する金額なので、致し方がないかなという気がします。

 

ただ、失敗しても1ヶ月5000円で済むのであれば、それほど大きな痛手にはなりません。興味があれば、試してみる価値があると思います。

 

こんなふうに何かとユニークな特徴が多いマーズブライドですが、向き・不向きの問題もあるので、正直、誰でも利用して結果が出るとは言えません。

 

マーズブライドでは、興味がある人は必ず全員、事前面談をすることになりますが、ここは逆にあなたにとってもマーズブライドを確認する場となります。

 

面談をしていて、しっくりこない場合には止めておいたほうがいいです。(こういった感覚って、スゴク重要です。)

 

『ここならいいかも』と好印象を持った時だけ、利用するようにしてください。いずれにしても、今の時代、予約でいっぱいという結婚相談所はなかなか無いので、興味がある人は一度面談を受けてみるといいです。

 

結果的に利用することはなくても、マーズブライドのカウンセラーと話をすることは、婚活に取り組むうえで良い経験になると思います。

 

マーズブライド公式サイトへはこちらから

 

 

 

恋人を作りたい人に絶対に見てもらいたい電子書籍

当サイトの管理人が婚活中に実際に参考にした電子書籍です。口べたで女性とどんなふうに話していいのか分からなかった私が、まがりなりにも口説いて恋人を作ることが出来ました。モテない人でも実践出来るテクニックなので、女性が苦手な人・奥手な人にもオススメです。

 

  • 今からモテにいくぞ!

    合コン 合コンで女の子と仲良くなり、メルアドの交換をしてデートまでこぎつけるためのコミュニケーション術をまとめた電子書籍です。強引に口説くといったものではなく、紳士的に接することで相手から気に入ってもらうというやりかたなので、奥手な人でも無理なく実行出来ます。初対面の女性と仲良くなるコツを学べるので、合コン以外の場所でも使えます。

  • Excellent Couple

    Excellent Couple

    お見合いパーティーで狙った女の子とカップルになるにはどうすればいいのかということに特化した内容です。内容は極めて実践的で、全てが手順化されているので分かりやすいです。お見合いパーティーでうまくいかない人にオススメです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ