婚活相手に好感を持ってもらうメールの書き方

 

ネット婚活をする場合、メールで最初のやりとりをすることが多くなります。ここで実感する人もいると思いますが、メールというのは案外難しいものです。ちょっとした書き方の違いで相手に与える印象が大きく変わります。全く面識がない人間同士であれば尚更です。

 

相手に好感を持ってもらうメールを書くには、どうすればいいのでしょうか? 幾つかポイントを並べてみます。

婚活に成功するためのメールテクニック1:
最初は簡潔に

最初のメールは挨拶プラスαの内容に留めておくのが無難です。『プロフィールをみてお話したいなと思い、ご連絡させて頂きました。もし、よろしかったらメールください。』ぐらいな感じです。

 

これが『お互いに絶対に気に入ると思います。今度の週末に会ってください!』といった内容だったら、相手はどん引きです。多分、返事がくることはないでしょう。

 

女性と比べると、男は気持ちの盛り上がりが速いので、自分の気持ちのままに行動すると、相手からウザイと思われます。女性の気持ちに合わせて、少しずつ距離を縮めていくことが重要です。

婚活に成功するためのメールテクニック2:
自分のことばかり書かない

『私の性格は○○で』、『私は○○が趣味で』

 

こんな感じで自分のことばかり書くのもNGです。タイミングの問題ではあるのですが、相手が興味を持つ前の段階で、自分のことを伝えても嫌がられるだけです。自慢話など100%NGです。

 

自分のことを書くぐらいだったら、『○○さんのプロフィールを拝見しましたが、多趣味でアクティブな女性なのかなという印象を持ちました』と相手のことに触れるほうが100万倍いいです。

婚活に成功するためのメールテクニック3:
相手との共通点に触れる

先ほど、挨拶プラスαぐらいに留めておくとお伝えしましたが、プラスαを付け加えるとすれば、自分と相手との共通点に触れておくことをオススメします。

 

『○○さん犬好きみたいですが、僕も犬を飼っているので、そんな話が出来ると嬉しいです』といった感じです。趣味や好きなことが一緒だと、話が弾みますし、仲良くなりやすいのは言うまでもありません。

 

相手に興味を持ってもらえる可能性も高いので、オススメです。

 

こんな感じですが、結論としては『ガッツかない』ということです。男から押されて女が嬉しいと思うのは好きな男だけです。最初は紳士的にコミュニケーションしましょう。その態度が婚活成功の確率を高めてくれます。

 

 

 

恋人を作りたい人に絶対に見てもらいたい電子書籍

当サイトの管理人が婚活中に実際に参考にした電子書籍です。口べたで女性とどんなふうに話していいのか分からなかった私が、まがりなりにも口説いて恋人を作ることが出来ました。モテない人でも実践出来るテクニックなので、女性が苦手な人・奥手な人にもオススメです。

 

  • 今からモテにいくぞ!

    合コン 合コンで女の子と仲良くなり、メルアドの交換をしてデートまでこぎつけるためのコミュニケーション術をまとめた電子書籍です。強引に口説くといったものではなく、紳士的に接することで相手から気に入ってもらうというやりかたなので、奥手な人でも無理なく実行出来ます。初対面の女性と仲良くなるコツを学べるので、合コン以外の場所でも使えます。

  • Excellent Couple

    Excellent Couple

    お見合いパーティーで狙った女の子とカップルになるにはどうすればいいのかということに特化した内容です。内容は極めて実践的で、全てが手順化されているので分かりやすいです。お見合いパーティーでうまくいかない人にオススメです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ